2013年08月31日

走行距離0

今月も今日で終わりです。8月の走行距離はゼロでした。
25年のランナー人生で初めてです。
今年の夏は何もしなかったです。海も山も行かず。。
プールに行きましたが。。
もっぱら映画鑑賞です。4本観ました。
明日も観に行きます。

そして夏の終わりに悲しい事件。すぐ近所です。
一昨年の夏、桑名から菰野に走った時すぐ横を通りました。
ご冥福をお祈りします。 



posted by あっきー at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

別れの握手

今日職場を去る仲間に握手をしました。駅伝仲間でした。
私は別れの時に相手に敬意を持って握手をすることにしています。 いつからこの様な習慣が身に着いたのかと思いますと。。
学生時代に卒業する際に、恩師から握手してもらったことがとても嬉しかったのです。
別れは寂しいのですが、いつか再会し一緒に走ることを楽しみにして握手をしました。

posted by あっきー at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

膝アイシング

右膝手術から2週間余り経ちました。 理学療法士から出された宿題があり毎日リハビリを続けています。 しかし、腫れも続いています。 そして今日、氷嚢を買って、アイシングをしました。 痛くはないのですが。。少しづつ回復することを願って、リハビリとアイシングを続けます。

DSC_0016.jpg
posted by あっきー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

通院リハビリ

今日は通院リハビリ1日目。8:40に病院着。血圧を測定してリハビリセンターを開くのを待ちました。血圧は150-90mmHgと普段より相当高くなっていました。リハビリセンターが開いて、入室。 血圧の結果を受付の先生に提出。「少し高いですね」と言われましたが、リハビリOKとなり、担当の女性の理学療法士を無事合流。 
約30分間、膝回りのマッサージを念入りにして頂き、膝上部の筋トレを実施。 リハビリ中はいつもの様に彼女といろいろとお喋りをしました。まだ膝の固さはある様ですが、来週は自転車を漕ぎましょうということになりました。
夜、血圧が高かったことを妻に話すと、女性の理学療法士と会うので緊張しているのでは。またリハビリに行く時は「いきいきしているよ」と言われました。

そうかもしれません。。




posted by あっきー at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北九州マラソン

現在の膝で走れるかどうかわかりませんが、来年2月9日開催の北九州マラソン(フル)を申し込みしました。 北九州市は故郷なので走ってみたいと思いました。 但し抽選です。
前日受付ですので宿泊は実家を考えています。
コース図を見ると、一応名所は回りますが、何せ、工業地帯なので景観はいまいちと思います。
まずは、その前に膝をしっかり治します。

kitakyushu_map_detail.jpg

http://kitakyushu-marathon.jp/top/
posted by あっきー at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

抜糸

今日、退院後、初めての診察。 抜糸しました。 傷は8mm位です(写真)。 次の診察は9月18日です。 ここで順調に回復していれば、ランニングの許可が出ると思います。
膝は少し腫れているのでアイシングする様に指示がありました。 明後日はリハビリです。

IMG_1440.jpg

posted by あっきー at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右膝内側半月板損傷(退院)

夕方、リハビリスタート。 担当は理学療法士の若い女性の先生です。いろいろと話かけてくれます。結構それは嬉しいものです。私が着ている「萩往還」のTシャツのことを良く見てくれていて、気になった様で「何のTシャツとですか?」と質問しました。私は「250kmを走る大会のTシャツです」と答えました。リハビリの先生はびっくりした様子でした。それから私は、その後、別の大会の参加賞のTシャツを着て、説明するのを楽しみにしていました。案の定、「どこの大会のTシャツですか?」と質問が来ました。そういうことがきっかけでいろいろと会話が弾み、楽しいリハビリタイムとなってきました。

退院は19日の予定でしたが、主治医の診察が間に合わないということで20日になりました。退院の前日の19日に一人の女性の看護師さんが病室に入ってきました。「私のことを覚えていますか?」と。私はすぐには答えられなかったのですが、手術室に居た看護師さんでした。マスクをかけていたので、わかりませんでした。そして励ましの言葉を頂きました。サプライズでした。
そして20日退院。最後に主治医の別の先生が来られ、「膝関節は消耗品なので注意する様に!!」と少しきつい一言がありました。。。
10時過ぎに妻の付き添いの元、退院しました。エレベータを待つ間、看護師さんが最後まで立って見送って頂きました。

今回お世話になったT田病院は素晴らしいです。他にも
・看護師にかかわらずスタッフ全員はすれ違った時は挨拶はしてくれます。
・夜勤の看護師は「夕方、○○です。夜勤担当です。何かあれば声をかけて下さい」と病室まで訪ねてくれます。
不謹慎ですが、退院は少し寂しい気持ちになりました。
とはいっても暫くは診察とリハビリが続きます。特にリハビリは楽しみです。(おわり)

posted by あっきー at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

右膝内側半月板損傷(手術後)

手術後の夜は大変でした。 安静で体が動かせない。 腰がだるくて、きつかったです。 ほとんど寝れませんでした。トイレも行けず、麻酔が残っていて下半身に力が出なく、おしっこが出なく、お腹がパンパンとなる。 ナースコールで看護師を呼んで管を差し出してもらいました。 
翌朝、ギブス外される。体重をかけていいですよということで、恐る恐る立ってみると痛くなかったです。松葉杖を準備してもらったのですが、松葉杖なくても歩けました。 朝、妻が来てくれました。

そして午後、サプライズ。 ヒロさんがお見舞いに来てくれました。さらに翌日(8月16日)シュガーさんがお見舞いに来てくれました。感謝です。
また皆さんの励ましのメール、コメントを頂きました。すごく励みになりました。ありかとうございます。
夕方、初めてのリハビリがスタートしました。(続く)
posted by あっきー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右膝内側半月板損傷(手術編)

8月14日より入院、その当日に手術となりました。 前夜の21:00から絶食する様に指示がありました。

10時半に妻とT田病院へ。 個室を希望していましたが、2人部屋でした。 2Fの病室へ入りいろいろ看護師さん(男性)から説明を聞きました。そして昼過ぎに手術前に点滴。いよいよ13時半に手術室に看護師さんたちと一緒に歩いて移動。「緊張してますか?」と声をかけられました。「少し緊張しています」と答えました。手術室に入ると20畳位の広さ。看護師さん5人位待っていました。早速、手術台に寝かされ、心電図、脈拍計測用のセンサを体に取り付けられ、主治医を待ちました。待っている間、看護師さんたちと雑談しました。 手術室は私の膝のMRI写真が大きく表示されていました。

暫くして主治医が手術室に到着。腰椎麻酔の注射をしました。刺された時は痛かったのですが、5分位で両脚の感覚がなくなりました。氷の様な物を当てられ、感じるかどうかチェックされました。
大きな点滴袋が用意されました。実は点滴ではなく、膝の手術箇所を洗い流す水?でした。モニターが入れられ、関節鏡下手術がスタートしました。モニター画面に膝の内部がはっきり見えます。じっと見ないように注意されました。じっと見続けると気分が悪くなるそうです。顔を横に向けてモニターを見て、顔を天井に戻し休憩します。その繰り返しでした。モニターの映像は自分の膝とは実感がわかなかったです。
手術中は看護師さんから「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。手術室では平井堅さんの歌が流れています。自分の好きなCDを持ち込んでもOKだそうです。

モニターをじっと見ていると、主治医から肝心な時になったら説明しますと声をかけられました。
モニターに映し出されている画像を見ると、画面の下の白い部分が毛羽立っています。実は脛骨の軟骨の表面で痛んでいることがわかりました。少々ショックでした。主治医に「年相応ですか?」と質問したところ、半月板損傷箇所の軟骨が大きく痛んでいて、その他の箇所は年相応ということでした。
モニターの上部に映っている大腿骨の軟骨はきれいでしたが。。前十字靭帯も見ましたが、きれていで問題ないことがわかりました。

さていよいよ半月板です。脛骨の軟骨と大腿骨の軟骨の間の薄い膜の様に見えました。半月板の状態は断裂があるということです。モニターでは私にはわかりませんでした。縫合は無理ということでハサミみたいもので切除していきます。切除した破片はモニターに映し出され水?で洗い流され、チューブを通して排出されます。結局、約30%切除したということでした。

手術は14:45終了。約1時間余りでした。傷口を縫合し、ギブスを装着。ストレッチャーにて病室に戻りました。運ばれている間、天井が流れているのを見て不思議に思いました。ストレッチャーから病室のベッドに大人数で移されました。点滴スタート。翌日の朝まで絶食する様に言われました。絶対安静。頭を動かさないように指示。麻酔が頭に回るということでした両脚にストッキングとエアマッサージの様なものが取り付けられました。脚に血栓ができない様にする為の処置でした。(続く)
posted by あっきー at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

右膝内側半月板損傷(手術前準備)

手術日は8月14日決定。 7月27日、手術前に検査をしました。
@膝の伸展・屈曲具合
A膝の痛み具合
B両足荷重
C止血の速さ
D血液検査
E検尿
F胸部レントゲン
G心電図
H心臓エコー
の9項目。 念入りに検査をします。 そして8月8日、妻と一緒に病院へ。 主治医から手術の内容とリスクについて詳細説明がありました。半月板損傷の場合は切除か、縫合。 切除だと1週間で退院。 縫合だと2~3週間入院という話でした。 切除の可能性が強いということ。 リスクについては暫く安静となる為、脛の部分に血栓ができやすく、血栓が心臓、脳等を到達するケースもあるということ等。。
説明終了後、書面をサインをしました。 手術するといことは大変であることを実感しました。(続く)

posted by あっきー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

右膝内側半月板損傷(回復〜悪化〜手術決意)

年明け膝の調子は回復し、練習を再開。 5月までに大会として駅伝、ハーフ、10kmを走りました。 走っている間し右膝の痛みはほとんどなかったのですが、翌日は痛みが強くなるという繰り返しでした。
もちろん別大マラソンはDNS。 一緒に行く予定でしたhoyohoyoさんにはご迷惑をかけました。

そして5月7日についに休足。 4年8ヶ月、連続ランは1,679日STOPしました。 苦渋の選択でした。その日に近所のT田病院へ。 今回手術、入院した病院です。 スポーツドクターに診察してもらいました。レントゲン検査では異常なし。 原因究明の為、5/15にMRI撮影するということです。
ドクターの初見では軟骨のすり減りか、半月板損傷といことでした。(結果的には両方でした)
そんな状況で5月12日に尾張旭ランニングクラブさん主催の維摩池周回チャリティーマラソンに参加。 この大会だけはとうしても参加したかったのです。 しかし走ることはなく、ずっーと歩きでした。 でも楽しかったです。

5/15にT田病院でMRI検査。 その日に結果が判明。予想通り「半月板損傷」でした。 MRI画像では半月板の中が白くなっていました。 この時は痛みがなかったですが、とりあえず痛み止めの注射を打ち、2週間様子といことで5/30に再診察。痛みはないとうことでランニングを再開して様子見になりました。
6/2〜ラン再開。 一週間で痛みが少し出ました。
練習不足の中、6月30日サロマのスタートラインに立ちました。 結果は41kmでDNS。 ここでも膝の痛みはほとんどなかったのですが、脚の付け根が痛み走行不能になりました。

7月4日にラン再開。 少し痛みが出て7月13日に手術を決意しました。(続く)
posted by あっきー at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右膝内側半月板損傷(発症編)

昨日退院しました。 しかし治っているかどうかは現状ではわかりません。
備忘録として発症〜退院までの経緯をまとめます。

昨年の9月24日の昼休みラン時に突然右膝の内側が硬い様な違和感を感じました。 そして翌日痛みになり、急激に悪化しました。 ほぼ1ケ月前の8月19日左足の小指を骨折しましたが、治ってきて、そろそろ練習量を増やしているときでした。

早速、K整形外科で診察。 腱が痛んでいると診断。 膝振りをする様にと。 しかし改善せず、接骨院へ。。ここでも改善せず。 この時期が一番症状が悪化していて、階段の上り下りは相当痛かったです。
多くの大会もキャンセル。 練習は続けましたが、走行距離は大幅に落としました。

そして藁をつかむような気持ちで11月28日にMクリニックへ。 ここで初めて半月板損傷の診断を受けました。 手術か? ヒアルロン酸注射か? リハビリか? 三者選択を迫られました。 リハビリを選択。 アイスマッサージと通院でのリハビリを続け、完治はしなかったですが、痛みはかなり低減し12月17日に終了。 このM整形は自宅から遠く、電車で1時間余り。 通うのも大変だったので少しほっとしました。(続く)
posted by あっきー at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

明日手術です

明日手術です。 今日は出社し、できる限り仕事は終わらせました。 帰宅後、入院準備をしました。 少し不安ですが、医者を信じて頑張ります。 
日曜日には退院したいです。

posted by あっきー at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする