2016年05月29日

距離計測

今日も昨日に引き続き、駅伝大会の為のダムの距離計測。 コロコロ君の登場です。

DSC_0948.jpg

午前中にてくてくと目立たない様に距離計測をしていたらサユリさんとお会いしました。 そして次に菰野RCのSさんとお会いし一緒に歩いて頂きました。
その後、ダムを3周。 この時に同じ会社のYさんと会い、1周並走しました。
午前中3人と出会いがありました。 嬉しかったです。 皆さんお疲れ様でした。
そして午後からも2回目の距離計測をしました。
結果は以下の通りとなりました。
1回目 中継点 1.835km、1周 3.550km
2回目 中継点 1.834km、1周 3.549km

DSC_0953.jpg

再現性もあり信頼できるデータとなりました。 結論として駅伝のコースは中継点 1.83km、1周 3.55kmとします。
これで駅伝コース完成です。

駅伝コース図.pdf

ちなみにGPSでは中継点 1.79km、1周 3.47kmでした。 GPSでは短くなります。 この差の一つの原因として起伏の影響と思われます。
コロコロ君の測定は約40分。 手首が少し痛くなりました。 根気の入る作業です。

休憩室のシャワーについては係の方に問い合わせたらお湯が出るのに時間がかかる様でした。 まずは洗面所で水を出してお湯になった後、シャワーを使用して下さいということでした。
今日はお湯が出て気持ち良くシャワーを浴びることができました。
まだまだ準備作業が続きますが、一山超えました。

posted by あっきー at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

伊吹山ゆるゆる練習

今日は昨年の8月15日以来の伊吹山ゆるゆる練習です。 メンバーは私とおっちゃんの二人です。 おっちゃんは伊吹山が初めてなので案内しながら一緒に走りました。

天気は良く、無風状態の絶好のコンディション。 薬草の里(標高200m)からスタート。 予定時間は一応2時間半としました。 疲れがあるので無理をせずにゆるゆると登りました。 

登山客も多く、特に女性の方が多かったです。

途中登山客の中では座り込んだり、膝が痛く立ち止まったり人がいましたが、おっちゃんは「大丈夫ですか?」と声をかけたり、膝をマッサージしていました。 凄く気配りができ、優しい人だと感心しました。

伊吹山と言えばお花。 山の斜面には黄色の絨毯。 きれいでした。

DSC_0287[1].jpg

山頂(標高1,377m)は予定通りに2時間31分で到着。 山頂ではおっちゃんのお手製のおにぎりを頂きました。(ありがとうございました)

received_618545961642880.jpeg

二人で寝転がり空を見ながら一休み。 その後、お花を見ながら散策。 下からの景色を見ると登山客がつづら折りで上っているを見たり、琵琶湖を眺めたりしました。(今日は少し霞んでいました)

DSC_0280.JPG

DSC_0305[1].jpg

DSC_0302[1].jpg

DSC_0298[1].jpg

下山もゆっくりと降りました。 特に私は下るのが苦手で少し苦労しましたが、何とか転倒せずに下りることができました。
(おっちゃんには少し待って頂きました)

1合目ではハンググライダー大空に舞っていました。

DSC_0314[1].jpg

下山後、薬草の里で温泉に入りゆったりしました。

今日は天気が良く絶好のコンディションでした。 今年は「かっとび伊吹」に参加予定なので後2回は行こうと思います。

posted by あっきー at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

維摩池周回チャリティーマラソン完走記

維摩池周回チャリティーマラソンに今年も参加しました。 主催の「尾張旭ランニングクラブさん」、「旭ルミナスさん」、「尾張旭童太鼓さん」の皆さんの応援が素晴らしく楽しく走ることができる大会です。
毎年楽しみの大会であり、私にとってかけがえのない大会でもあります。
今年も東日本大震災の「ハタチ基金」に微力ながら寄付させて頂きました。

この大会に申し込んだ時に主催者の「尾張旭ランニングクラブさん」のmakotoさんから仮装で走ってほしいと言われた様な記憶があり、また大会要項でも「仮装ランナー歓迎!!」ということで仮装で走ることにしました。
また子どもたちの応援が多い大会なので少しでも楽しんでもらえばという気持ちも強かったです。

妻と相談した結果、我が家のメインキャラクターである「カエル」の着ぐるみ」を勧められました。 但し着ぐるみでハーフは流石に辛いので、「金太郎さん」も検討しました。 但し「金太郎さん」の衣装が見つからず、諦めていたのですが、妻が「金太郎さん」を前日の夜探して準備してくれました。 感謝です。

妻のお勧めの「カエル」の着ぐるみ、妻が探してくれた「金太郎さん」、両方仮装して走ることにしました。
ダブル仮装ランです。

開会式を終わった後、カエルの着ぐるみを着てスタートラインに立ちました。 曇っていましたが、暑いです。 当初計画では周回を3周(約5km)を走った後、「金太郎さん」に着替える予定でした。

10:10スタート。 太陽は出ていなのでそんなに暑くなく走ることができました。 仮装ランナーは私を含めて3人です。(マリオさんとドラえもんさん)
着ぐるみで走っている間、「暑いでしょう」と回りのランナーと応援の皆さんから声をかけて頂きました。 でもそんなに暑くはなく、半分の7周(約11km)を走ろうと思いました。

しかしやはり暑くなり、5周(約8km)した後、「金太郎さん」に着替えました。 ここで着替えに少し手間取り、約5分のロス。 漸く着替えた後、コースに戻りました。

「カエル」の着ぐるみに比べたら涼しく走りやすくなりました。 少しペースアップ。 ここから応援の皆さん、回りのランナーさんの皆さんから「金太郎頑張って」と声をかけて頂いたり、写真を撮ってもらったりしました。 ありがたいです。

中でも「旭ルミナスさん」の応援の子どもたちから「鉞(まさかり)を触らして」という声があり触ってもらいました。段ボールで作った鉞ですが、恐る恐る触っていました。

「金太郎さん」で9周を走り、フィニッシュ。 タイムは2:11'37"でした。
尾張旭ランニングクラブの会長さんより完走証を頂きました。 楽しく走らさせて頂き感謝です。

ラン後、ビールを頂き、「くろヨガ」で操体して頂きまったりしました。 至福の時間を過ごすことができました。

主催の尾張旭ランニングクラブの皆さん、応援の皆さんありがとうございました!!  また来年も宜しくお願いします。

<金太郎さんの写真:一緒に走っていたOさん提供 カエルの着ぐるみは後ほどアップします>

金太郎1.jpg

金太郎2.jpg

posted by あっきー at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

テニス再開

今日は久し振り(多分10年以上振り)に硬式テニスを再開しました。 今年の初めから高校の大先輩(10年以上の先輩です)に誘われていたのですが、今日実現できました。

テニス歴はランニングをスタートした同じ時期です。(28歳位) スクールも通っていたのである程度の基本はできています。 妻もテニスをしていたので、よく一緒にテニスを楽しんでいました。
しかしテニスはしなくなり、ブランクは10年以上となりました。

そして今回高校の同窓会の役員を務める様になった結果、大先輩とつながりができ、テニス再開に至りました。

10年以上眠っていたラケットとシューズを出して、いざ名古屋市守山区へ車で出発。 しかし渋滞にあり、15分の遅刻。 もう既に3人の大先輩は練習を始めていました。

早速コートへ。 大先輩が気を遣って頂き、まずは慣れるまでは久し振りということでショートラリーとボレーの練習。 しかしボールがスイートスポットに当たりません。 また空振りが多いです。

次に通常のラリーの練習しましたが、少しづつ慣れてきてボールが返すことができました。
しかし何とテニスシューズの底のソールがめくれてしまいました。 急遽ランニングシューズに履き替え練習を続行しました。

そしてダブルスの試合。 ここでボールを追っかける時に転倒。 膝を擦り剥きました。 脚が動いていないのです。

その後、2回転倒。 しかし漸く勘が戻ってきてボールが返る様になりました。 サーブも入る様になりました。 但しミスも多いです。

下手なりに試合は楽しかったです。 あっという間に2時間余りのテニスは終わりました。 もう少し練習すれば勘がさらに戻りそうです。

来月も誘われているのでまた行きます。 まずはその前にテニスシューズを買うことと、素振りの練習をしたいと思います。

追記:藤田会のTシャツを着ていたので先輩から由来を聞かれました。 まっとうな会であることを答えました。 

DSC_0244.jpg


posted by あっきー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

無事帰ってきました

今日、無事帰宅しました。 4/30〜5/8の9日間の旅(帰省)でした。 私と妻の実家の帰省と各実家での仕事、また萩往還マラニックの参加と完踏と萩観光、湯布院と久住へのドライブ。 計画通りに終えることができました。 車での走行距離は1,269kmでした。(ちなみに脚の走行距離は106kmでした)

そんな訳で連休中はのんひりできず、後半は少し疲れが出てきました。 昨日のドライブでは湯布院では少しだけのんびりできました。 今の湯布院は観光化されすぎて昔の情緒がほとんど残っていません。 しかし金鱗湖の畔は昔と変わっていなかったです。 茶房「天井桟敷」では気分転換できました。

今日昼前に帰宅し、ダムへ行ってきて練習をしました。 鯉のぼりが元気よく泳いでいました。 でも鯉たちは子どもたちの家へ帰っていくところでしたが、鯉のぼりを急ぎ数えました。 今年は130匹でした。
2010年からの鯉のぼりの数です。(あまり意味がありませんが、毎年数えています)

2010年150匹
2011年126匹
2012年140匹
2013年161匹
2014年158匹
2015年175匹
2016年130匹

DSC_0933.jpg

DSC_0936.jpg

練習後、畑に行きスナップエンドウと苺の収穫。 てんとう虫さんもいました。 帰ってからも少しバタバタでしたが、明日から仕事頑張ります。

DSC_0941.jpg

DSC_0217[1].jpg

DSC_0939.jpg


 
posted by あっきー at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

ランナー人生のスタート場所

昨日は25年前まで勤務していた工場の外周を1周しました。コースの一部として工場近くに流れている川の堤防道路を走りました。
(写真の右側に見えるのが工場です)
DSC_0164.JPG

あの頃は昼休みに全力で走って、走った後、警備室の横で大の字になっていたことを思い出します。
工場周辺の風景は変わらないのですが、当時、夕食でお世話になっていた「ニラ玉定食」が美味しかった定食屋さんがなくなっていました。
また工場の社名も変わりました。
ここは私のランナー人生スタートの場所です。
posted by あっきー at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

山口100萩往還マラニック大会完踏記

山口100萩往還マラニック大会 参加し、完踏できました。
萩往還は過去に3回参加しました。いずれも140kmの部で、1回目は完踏できましたが、その後は不調で途中棄権が続き、昨年は往還道さえ入れませんでした。
今年は往還道に入りたいということと、腰の状態が良くないということから70kmの部にエントリーしました。
それでもスタートする前は不安でいっぱいでした。前日はほとんど寝れずに当日の朝を迎えました。まるで初ウルトラの気分です。
当日は前日の嵐が、過ぎ去り爽やかな晴れの天気となりました。

6:02スタートしました。ウェーブスタートで、第三グループでした。
DSC_0133.JPG
スタートしてすぐに、上りに入ります。意外に脚の動きは良く、不安は消えてきました。
やがて往還道に入りました。往還道は長く感じましたが、往還道に入れたことが、嬉しく感じました。

ロードを下り佐々並ADへ。ここで豆腐を頂きました。美味しかったです。佐々並の町並みを楽しみながら、前に進みます。

次のADの明木につきました。スタートして24.1キロです。タイムは3:37で計画通りでした。一緒に走っていたよっちゃんと休んでいたら140キロに参加された会長が、少し急いだ方が良いと言われ、すぐにスタートしました。

received_611565689005981.jpeg
この先は往還道がないと思いましたが、往還道が出現しました。すっかり忘れていました。頑張って上りました。
この間、140キロ、250キロの参加されたラン仲間に次ぎ次ぎと出会いました。声をかけることにより、こちらも元気になります。このことが萩往還マラニックの最大な魅力だと思います。
やがて萩市内に入ります。

DSC_0136.JPG
萩も久しぶりです。新しい道路を少しペースを上げて折り返しの陶芸村に到着。
DSC_0138.JPG

タイムは5:07。5時間以内目標だったので、ほぼ予定通りです。ここで弁当が頂き、20分休んで復路に入ります。

気温が上がり暑く、コーラと帽子を使って水かぶりしながら走りました。

明木ADに到着。44.7キロで7:04。13分休憩しスタート。この辺りから腰がだるくなりましたが、頑張って走ります。しかし上りはほとんど歩きました。

佐々並ADに到着。54.8キロで8:54でした。ここで、よっちゃんと作戦会議。ここから始まるロードの上りをどうするか?少しでも走って上る!!ことに決めました。そしてゴールまで一緒に走ることにしました。運命共同体です。

やがて長いロードに入ります。私が先に行きながら、よっちゃんとの距離を調整しながら走ります。よっちゃんも少し辛そうですが、少し声をかけながら、お互い気持ちを切らさない様にしました。

そして最後の往還道に入ります。よっちゃんも私も脚が残っていてゆっくりですが、下ってきます。
往還道の出口で応援された方によりよっちゃんと記念撮影。

そしてロードの下ります。そして瑠璃光寺までの上り。待って頂いたラン仲間、沿道の応援の皆さんとハイタッチしながら無事ゴールしました。11:35´55”でした。

よっちゃんも無事ゴールできました。初ウルトラ完走おめでとうございます。

received_883097985151948.jpeg
最後になりましたが、全ての参加者、特に250キロの参加の皆さん、過酷な天気の中の走り、お疲れ様でした。また大会関係者、応援の皆さん、沿道の皆さんありがとうございました!!
来年参加しますので宜しくお願いします。
posted by あっきー at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

実家での練習

今日は実家での練習でした。
まます。は実家から近くの海岸を走りま。対岸は明日移動する山口県です。

DSC_0100.JPG

海岸から下りて旧道を走ります。途中、レンゲ畑がありました。綺麗です。

DSC_0101.JPG

県境の川を越えて、大分県中津市に入ります。そして中津城へ。黒田勘兵衛のゆかりのお城です。天守閣の横に新しい記念館ができていました。

DSC_0105.JPG

しばらく走り、中津駅です。駅前は中津出身の福沢諭吉先生の銅像が立っています。先生にあこがれて、先生の著書を読みました。今も独立自尊の言葉が好きです。

DSC_0106-54e5f.JPG
DSC_0107-f1ec7.JPG

ここから折り返し、実家に到着。約14kmの練習でした。少し走りすぎました。明日は軽めに走ります。
posted by あっきー at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

思い出の坂道

今日は故郷の北九州に帰っています。
関門トンネルを走った後、母校(高校)を訪ねました。そして38年振りに通学路の途中にある地獄坂を上りました。
上りながら高校時代を思い出し、懐かしかったです。今から思うとあの頃が一番楽しかったです。
DSC_0084-2a054.JPG 

DSC_0088-2d37e.JPG

次に訪ねたのは小学生の時に毎日通院していた病院です。
毎日、母と共に上った病院への坂道でした。不安の中、上った坂道です。あの頃は学校に行けたのは午前中の途中でした。
あまり良くない思い出ですが、毎日の通院で今の自分があると思います。
昔の自分を見つめ直すことができた1日でした。

DSC_0092.JPG

DSC_0094.JPG


posted by あっきー at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする