2015年10月05日

ディープな2日間

10月3日(土)、4日(日)はディープな2日間でした。
10月3日(土)は高校の同窓会の歩こう会。 高校は福岡県ですが、東海3県で「中京支部」を組織しています。(正式名称 中京誠鏡会) 今回の歩こう会はこの中京支部の行事のひとつです。
今回は私より20年先輩を筆頭に10人の参加。私の同期は1人でした。

コースは計画していた何故か場所が多くなりました。(実績は下記の通りです) 天気も良く、皆さん元気で歩いていました。

桑名駅→(電車)→多度駅→多度大社→多度駅→(電車)→桑名駅→海蔵寺→住吉神社→六華苑→七里の渡し→歌行燈(昼食)→九華公園→春日神社→桑名博物館→寺町商店街(和菓子屋でソフトクリーム休憩)→桑名駅(皆さん駅ビルに入っている新味覚で餃子のお土産を買いました)

予め私が地元ということで資料を作成しておいたので、皆さん事前に読んで頂いた様で各所の由来等について参加の皆さんの理解がより深まった様です。 また六華苑ではたまたまボランティアの説明の方がいまして1時間位案内して頂きました。 これはラッキーでした。

特に20年先輩の方は好奇心旺盛で海蔵寺で「宝暦の治水」について私に質問(確か家老平田靱負の墓はどこにあるかという質問だったと思います)、また昼食時に歌行燈では「出てきた蛤は桑名産なのか?」お店の方に質問がありました。 (蛤は半養殖で桑名産でした)
最後に博物館では博物館前の歩道に立っていた装飾された鋳造のポールは何かということを受付の人に質問したりしました。(博物館の次回までの宿題となりました)
この好奇心旺盛にはびっくり。 若さの秘訣であるということを先輩の姿を見ると実感できました。

そして皆さん満足された様で、夕方桑名駅で解散となりました。 事前準備大変でしたが、楽しかったです。 また私にとって多度、桑名のことが勉強できて有意義な歩こう会でした。

そしてそのまま、京都へ 「frun 京都鴨川おこしやすマラソン」のスタッフとして参加しました。 今回で4回目です。 前日はテント設営等の会場作り、ナンバーカード、参加賞の袋詰めの作業がありましたが、今回は歩こう会の為、お手伝いすることができませんでした。 翌朝、早朝から会場への荷物運び、テント設営の続きをしました。 結構力仕事もありました。
私の担当は受付とハーフの先導。 まずは会場で「当日の受付」の案内をしました。 この大会では事前受付に加えて当日受付もOKなのです。

会場では数人の参加のランナーの質問に対応したり、グループでの写真撮影のお手伝いをしました。 なかなか上手く対応できなかった点もあったかもしれません。
そして開会式後、ハーフの先導。(最後尾のスイーパーはともちゃんです) 自転車の先導ですが、先頭ランナーとの距離感がなかなかとれず、少し苦労しました。 昨年もそうだったのですが、少し距離が離れすぎたかもしれません。 やはり一般の方々が多く歩いている場所なので「すみません!! ランナー通過します」と声かけながら先導しました。 河川敷なので、一部砂地でタイヤがはまり、ハンドルがとられて転倒しそうになったり、向かい風に苦労しました。
先導は1時間28分で無事終了しました。その後で応援に回りました。 フィニッシュしたランナーの笑顔を見るとスタッフとして参加して本当に良かったと思いました。 ランナーの笑顔がスタッフに対して一番の贈り物です。 私もこれから笑顔でフィニッシュします。
最後にテントの解体と片づけ、ゴミ拾い等をしました。 そしてfrunメンバーとの打ち上げ。(1次会、2次会) 楽しく過ごすことができました。
来年も是非スタッフとして参加したいと思います。

この2日間は少し疲れましたが、ディープで充実した2日間でした。 こういう機会が得られることは本当に幸せと思います。





posted by あっきー at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック