2018年09月24日

名古屋城検定テキスト

今日は名古屋城検定の公式テキストを購入しました。 このテキストは当地三重県に売っていなく、名古屋まで行って購入しました。
11月の検定に向けて勉強します。
このテキストは読むだけではなく、実際名古屋城の現地まで行って目で観ながら読む必要がありそうです。

そして一昨日は名古屋市東区の白壁地区の散策をしました。 10月に高校同窓会のイベントの「歩こう会」の下見です。 後輩と先輩の方たちの3人での下見です。
先輩が白壁地区の資料をコピーして頂き、コピーを見ながら現地を確認しました。 すごく勉強になりました。
歩こう会は白壁地区以外に名古屋城本丸御殿も予定しています。 当日ガイドさんをつける予定ですが、今日購入したテキストで予習できそうです。

何故そこまで勉強する必要があるのか? 名古屋のことをもっと知りたいということと歴史好きというのが一番ですが。。

一つは
「自分の教養を深めたいこと」
もう一つは大学の恩師に言われた言葉
「自分の住んでいる所を他の人に案内できる様にすること」
名古屋は自分の住んでいる場所ではないのですが、今は地元の様に身近な街となりました。
大学時代は恩師の指導により近くを小旅行して勉強した頃を思い出します。

これからもその教えを実践し続けたいと思います。

<名古屋城検定テキストと白壁地区資料>
DSC_2281.jpg

<本日の走行距離>
三ツ又池公園(@愛知県弥富市) 10.8km
<9月の走行距離>
280.1km
<年間走行距離>
3,650.9km
<連続走行日数>
1,527日(2014/7/19〜)
posted by あっきー at 18:49| Comment(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: