2019年11月22日

歩こう会

先日11月16日に、高校同窓会企画「歩こう会」が行われました。

この歩こう会は毎年を行っています。 今年は岐阜県恵那市岩村です。 
岩村は以前、岩村醸造の新酒の酒蔵開きに恵那から30km程走るマラニックで参加し訪れたことがあります。 その時は飲み過ぎて古い街並みが残っているという印象しかなく、岩村のことはほとんど知らなかったです。

私は幹事の一人として歩こう会の準備として先輩と2人で9月28日に岩村へ1日下見に行きました。 街の中をゆっくりと散策すると岩村は古い街並が残っており見所がたくさんあることを初めて知りました。
見学場所と昼食場所を先輩とともにリサーチしました。

その後、事前学習としてしおりを作成しました。 下見に行って知り得たことを含め追加で調べたことをまとめてみました。 また恵那駅からの明知鉄道の紹介を入れてみました。
しおりのデザインについてはデザインのセンスが長けている同じ高校の後輩の一人が作成した今年の同窓会の案内のチラシを真似して作成しました。しおりは自己満足ですがまずまずの出来と思います。

歩こう会案内2019(岩村).jpg

歩こう会案内2019(明知鉄道).jpg

しおりを作成することにより岩村のこと、明知鉄道のことの知識がさらに深まりました。

さて本番です。 当日は天気が良く歩こう会日和でした。 参加者は昨年は12名でしたが、今年は15名で少し増えました。
名古屋から中央線で恵那駅へ その後、明知鉄道で岩村駅に向かいます。 車内では11月16日は明知線開業の日ですとアナウンスがありました。 開業が1985年11月16日ということで39年となります。単線ですが、上り勾配を頑張って走っている感じでした。

DSC_0073.jpg

駅から降りて重要伝統的構造物群保存地区である街並みを歩きます。 ガイドさん付きです。 私は写真ばかり撮っていたのでガイドの話はあまり聞けなかったですが、ガイドさんによると女城主の岩村ということで各家ののれんに女主人の名前が書かれているという話は印象的でした。

DSC_0107.jpg

DSC_0106.jpg

コースは美術の館(旧柴田家)→鉄砲鍛冶家加納家→勝川家→土佐屋→木村邸→岩村醸造→鳥兵(ランチ)でした。

各所は無料で見学できました。 ありがたいです。

どこも良かったのですが、その中でも木村邸は見応えがありました。 木村邸は問屋さんで藩の財政を支えてといことから藩主も度々訪れていたそうです。
邸内に入ったら岩村の偉人である佐藤一斎と下田歌子の直筆の書がありました。

DSC_0243.jpg

DSC_0233.jpg

DSC_0238.jpg

そして岩村醸造です。 新酒仕込み中で中には奥までは入れませんでしたが、麹?の香りが漂っていました。 その後試飲しました。

DSC_0264.jpg

近くの鳥兵へ移動。 ビールで乾杯し、食事はお弁当で美味しかったです。特に鶏肉は美味しかったです。

DSC_0270-1.jpg

食事後、コースには入れていなかったのですが、岩村城跡に行きたいという声が多くありました。 予定外でしたが岩村城跡を有志の9人で上ることにしました。 御年79歳の大先輩から後輩のお子さんと一緒にゆっくり上りました。 私も初めてでしたが、結構きつかったです。
そして全員標高717mの岩村城跡に無事到着しました。 木々の隙間からお城からの岩村は見えました。

DSC_0312.jpg

DSC_0313.jpg

そして城からゆっくり帰ります。 お土産を買いました。 まずは松浦軒本店のカステラです。

岩村はカステラ屋さんが3軒あります。 岩村はカステラの町でもあります。 岩村のカステラは220年前に藩の藩医が長崎に行き、オランダ人から蘭学を学んだ時にカステラの製法を習得し岩村に帰って松浦家に伝授したのが始まりだそうです。 そこから製法は変えていないのでカステラの原点に近いものだそうです。
味わいは長崎のカステラと違ってしつこくなく素朴に味わいでした。 いつかは3軒のカステラ屋さんの味比べをしたいです。

DSC_6896.jpg

その後かんから屋でかんから餅を買いました。 きなこ、ごま、あんこの3種類の餅でした。

<写真は岩村観光協会HPの写真を使いました>
かんからや-200x200.jpg

そして写真は100枚以上撮影し、約11分のBGM、コメント付きのスライドショーにまとめました。 帰宅後妻と見ながら歩こう会の報告をしました。 同窓会メンバーにも配信しました。

下見含めて準備から実施まで結構大変でしたが、参加者の何人から「行って良かった ありがとう」というメッセージをいただきました。 嬉しかったです。 「忘己利他」の精神で幹事をしましたが、後で考えると私も楽しんだことに気付きました。

また岩村のことを歴史含めて知ることができました。 同窓会活動のメリットは色々なことを知ることができ勉強できることです。

佐藤一斎の『言志晩録』第60条より
「壮にして学べば、則ち老いて衰えず」

壮年の時学んでおけば、老年になっても気力の衰えることがない

この言葉を忘れずに今後実践していきます。
posted by あっきー at 18:59| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: