2020年05月16日

Zoom同窓会

今日は朝から雨でした。 雨脚が強かったので緑地公園の上を走っている道路の高架下を走りました。 調子が良くないので10分程度のランでした。

午後はZoomによる高校の同窓会でした。 先々週、先週と2回練習し今日が本番でした。 参加者は海外含めて100人弱でした。 大盛況でした。
総会では中京地区の代表として挨拶をしましたが、やっぱり緊張しました。 原稿を読みながらの挨拶でしたが、肝心な箇所を読み飛ばしてしまいました。
 
その後、懇親会では事前に準備していたスパークリングワイン1本とビール1本を飲み干しました。 2回程小部屋(テーブルでの懇親会)に入り数人でお話をしました。 同期の同窓生は参加していなかったのですが、憧れの先輩とお会いできました。
その他として、熊本の先輩から熊本地震の復興の様子のお話がありました。 地震による崩落した阿蘇大橋の復興状況、また友人のために水を持って行った為、地震に巻き込まれ犠牲となられた大学生のお話をされていました。
また同窓会の歴史、活動報告もあり、最後に校歌斉唱。 先週自撮りした画像が出てきて嬉しかったです。

2時間の会でしたが、あっという間に時間が過ぎました。
主催の福岡の同窓会の皆さんありがとうございました。

写真.jpg

<本日の走行距離>
緑地ラン1.6km
<5月の走行距離>
119.5km
<年間走行距離>
1,498.3km
<連続走行日数>
2,127日(2014/7/21〜)
posted by あっきー at 20:43| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

校歌

今日は午前中走りましたが、お腹の調子が悪く3.7kmで終わりました。 今月はなかなかペースが上がりません。 月間走行距離300kmは難しいそうです。 明日頑張って走ります。

午後より高校の同窓会。 オンライン(Zoom)で集まりました。 今日は全国、海外 40人程集まりました。 今日も先週と同様練習で本番は来週です。 

例年同窓会では最後に校歌を全員で歌いますが、Zoomでの合唱では難しいということで各自で歌いそれを自撮りで動画撮影することになりました。 本番でコラボするということです。

ビールを飲み喉を潤して歌い撮影して録画成功しました。 しかし動画を観たら出来は散々でした。 下手で聴くに堪えないです。
母校の校歌は歌詞が一部難しいということとキーが高いです。 でも毎年高校の校歌が歌えることは幸せなことです。

校歌.jpg

ついでに懐かしい写真です。 高校の修学旅行の時の写真です。 今日歌っている写真と全くの別人の様です。

写真.jpg

<本日の走行距離>
緑地ラン3.7km
<5月の走行距離>
74.2km
<年間走行距離>
1,453.1km
<連続走行日数>
2,120日(2014/7/21〜)

posted by あっきー at 19:55| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

歩こう会

先日11月16日に、高校同窓会企画「歩こう会」が行われました。

この歩こう会は毎年を行っています。 今年は岐阜県恵那市岩村です。 
岩村は以前、岩村醸造の新酒の酒蔵開きに恵那から30km程走るマラニックで参加し訪れたことがあります。 その時は飲み過ぎて古い街並みが残っているという印象しかなく、岩村のことはほとんど知らなかったです。

私は幹事の一人として歩こう会の準備として先輩と2人で9月28日に岩村へ1日下見に行きました。 街の中をゆっくりと散策すると岩村は古い街並が残っており見所がたくさんあることを初めて知りました。
見学場所と昼食場所を先輩とともにリサーチしました。

その後、事前学習としてしおりを作成しました。 下見に行って知り得たことを含め追加で調べたことをまとめてみました。 また恵那駅からの明知鉄道の紹介を入れてみました。
しおりのデザインについてはデザインのセンスが長けている同じ高校の後輩の一人が作成した今年の同窓会の案内のチラシを真似して作成しました。しおりは自己満足ですがまずまずの出来と思います。

歩こう会案内2019(岩村).jpg

歩こう会案内2019(明知鉄道).jpg

しおりを作成することにより岩村のこと、明知鉄道のことの知識がさらに深まりました。

さて本番です。 当日は天気が良く歩こう会日和でした。 参加者は昨年は12名でしたが、今年は15名で少し増えました。
名古屋から中央線で恵那駅へ その後、明知鉄道で岩村駅に向かいます。 車内では11月16日は明知線開業の日ですとアナウンスがありました。 開業が1985年11月16日ということで39年となります。単線ですが、上り勾配を頑張って走っている感じでした。

DSC_0073.jpg

駅から降りて重要伝統的構造物群保存地区である街並みを歩きます。 ガイドさん付きです。 私は写真ばかり撮っていたのでガイドの話はあまり聞けなかったですが、ガイドさんによると女城主の岩村ということで各家ののれんに女主人の名前が書かれているという話は印象的でした。

DSC_0107.jpg

DSC_0106.jpg

コースは美術の館(旧柴田家)→鉄砲鍛冶家加納家→勝川家→土佐屋→木村邸→岩村醸造→鳥兵(ランチ)でした。

各所は無料で見学できました。 ありがたいです。

どこも良かったのですが、その中でも木村邸は見応えがありました。 木村邸は問屋さんで藩の財政を支えてといことから藩主も度々訪れていたそうです。
邸内に入ったら岩村の偉人である佐藤一斎と下田歌子の直筆の書がありました。

DSC_0243.jpg

DSC_0233.jpg

DSC_0238.jpg

そして岩村醸造です。 新酒仕込み中で中には奥までは入れませんでしたが、麹?の香りが漂っていました。 その後試飲しました。

DSC_0264.jpg

近くの鳥兵へ移動。 ビールで乾杯し、食事はお弁当で美味しかったです。特に鶏肉は美味しかったです。

DSC_0270-1.jpg

食事後、コースには入れていなかったのですが、岩村城跡に行きたいという声が多くありました。 予定外でしたが岩村城跡を有志の9人で上ることにしました。 御年79歳の大先輩から後輩のお子さんと一緒にゆっくり上りました。 私も初めてでしたが、結構きつかったです。
そして全員標高717mの岩村城跡に無事到着しました。 木々の隙間からお城からの岩村は見えました。

DSC_0312.jpg

DSC_0313.jpg

そして城からゆっくり帰ります。 お土産を買いました。 まずは松浦軒本店のカステラです。

岩村はカステラ屋さんが3軒あります。 岩村はカステラの町でもあります。 岩村のカステラは220年前に藩の藩医が長崎に行き、オランダ人から蘭学を学んだ時にカステラの製法を習得し岩村に帰って松浦家に伝授したのが始まりだそうです。 そこから製法は変えていないのでカステラの原点に近いものだそうです。
味わいは長崎のカステラと違ってしつこくなく素朴に味わいでした。 いつかは3軒のカステラ屋さんの味比べをしたいです。

DSC_6896.jpg

その後かんから屋でかんから餅を買いました。 きなこ、ごま、あんこの3種類の餅でした。

<写真は岩村観光協会HPの写真を使いました>
かんからや-200x200.jpg

そして写真は100枚以上撮影し、約11分のBGM、コメント付きのスライドショーにまとめました。 帰宅後妻と見ながら歩こう会の報告をしました。 同窓会メンバーにも配信しました。

下見含めて準備から実施まで結構大変でしたが、参加者の何人から「行って良かった ありがとう」というメッセージをいただきました。 嬉しかったです。 「忘己利他」の精神で幹事をしましたが、後で考えると私も楽しんだことに気付きました。

また岩村のことを歴史含めて知ることができました。 同窓会活動のメリットは色々なことを知ることができ勉強できることです。

佐藤一斎の『言志晩録』第60条より
「壮にして学べば、則ち老いて衰えず」

壮年の時学んでおけば、老年になっても気力の衰えることがない

この言葉を忘れずに今後実践していきます。
posted by あっきー at 18:59| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

北九州市帰省2日目(その3 同窓会総会)

総会会場のホテルに到着。 総会は初めての参加なので受付で少しまごまごしましたが無事終えました。 
その後、会場で総会準備に頑張っていた当番期の後輩の皆さんから声をかけていただきました。 今年は当番期の後輩の皆さんと交流できて私が「北九州マラソン」を走った時に応援していただきました。 
総会の準備は「当番期」という卒業して30年後の卒業生が中心となって進めていきますが、私は当番期の経験がないので後輩の苦労はわかりませんので偉そうなことは言えませんが、本当に大変だったと思います。 その中で笑顔で迎えてくれたのは本当に有難いことであり、後輩に敬意を表したいと思います。

会場前では念願の会場に飾っていた創立100周年のコラボ事業の折り鶴モザイクアートに会うことができました。 5月の連休中に少しだけですが、鶴を冷や汗をかきながら鶴を折りお手伝いすることができました。 このこともいい思い出となりました。 このアートを見て嬉しくなり一緒に写真を撮りました。

DSC_6768.jpg

総会会場に入ると広くてびっくり。 800人の参加だそうです。 
DSC_6799.jpg


開式前に現役の書道部のパフォーマンスを見ました。 素晴らしかったです。
元気一杯の現役生を見て頼もしいなと思いました。

DSC_6787.jpg

そして総会スタート。 総会では同期のメンバー20人余り参加にお会いしました。 40年以上振りに会う同期と歓談しました。 昔怖くて声をかけられなかったT君も。。やっぱり今も怖い感じでしたが、思い切って声をかけました。 そしてギターが上手かったK君も今も音楽を続けているということで一緒にお話することができました。 年はとっても皆頑張っていると実感しました。

あっという間に時間が経ち、最終の新幹線で名古屋に戻りました。
故郷で充実した2日間を過ごすことができました。 皆さんありがとうございました。

<母校の絵入りのカレンダーです>
カレンダー1.jpg

カレンダー2.jpg

カレンダー3.jpg


<お酒とお米です ※お米は抽選で当たりました>
お土産.jpg 
posted by あっきー at 00:51| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

北九州市帰省2日目(その2)

開会式の前に現役の野球部の試合前のシートノックを見ていましたが、監督の怒号が聞こえました。 このOB戦への意気込みを感じました。
さて開会式が始まりました。 まずは君が代斉唱の後、同窓会会長と校長の挨拶がありました。

開会式.jpg

選手宣誓です。

宣誓.jpg

試合開始です。 試合中は得点が入ると拍手で声援を送りました。 現役チームも頑張りましたがOBチームが6:4で勝ちました。
現役チームにもう少し頑張ってほしかったです。

DSC_6743.jpg

試合.jpg

試合終了後は校歌斉唱しました。
試合終了後、徒歩で同窓会総会会場に向かいました。 途中、スペースワールド駅近くに世界遺産登録された八幡製鐵所 旧本事務所を見学しましたが、時間がなくてちらりとしかみれませでした。 今度はじっくり観たいと思います。

本事務所.jpg

そして総会会場に到着しました。(続く)
posted by あっきー at 00:22| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

北九州市帰省1日目

先週の金曜日(11月8日)から故郷である北九州市八幡に帰省しました。 帰省と言っても実家は市内にありませんので実家には寄りませんでした。

今回の帰省の第一の目的は土曜日の高校同窓会本部総会に出席することです。

前日の1日目の11月8日(金)は新幹線で移動。 15時過ぎに北九州市八幡駅前にホテルに着。 8日のイベントは同じ高校の20年上の先輩とその先輩と同じ歳の陸上仲間であるマラソンのオリンピアンのKさんとの飲み会です。
ホテルに着いた後、1駅約2km先の飲み会のお店(八幡西区黒崎)まで練習を兼ねて走って下見をしました。 黒崎駅に到着。 高校時代に遊んでいた場所ですが、駅前は昔と違って様変わりしていましたので迷いましたが、飲み会のお店を発見。 そして2次会に行きたいお店(高校の後輩のお店)も探しました。 アーケードの中、相当迷いましたが、やっと発見しました。 そして急ぎホテルに戻りました。 走行距離は7.1kmでした。

そして同じホテルに泊まられた先輩と飲み会のお店に行きました。 そして開催時刻の18時きっかりにKさんも来られました。 そして3人でマラソン談議。 今回の東京オリンピックのマラソンコースの変更についてもいろいろとお話しました。 そしてその北海道でKさんと円谷さん(L先輩とKさんと同じ歳)と競い合ったレースの思い出も話していただきました。
この飲み会も今回で3回目となり、私が幼少の頃から神様の存在であったKさんと気楽に話せる様になりました。 そして2時間があっいう間過ぎてお開きになりました。

ホテルに先輩と戻った後、また黒崎まで一人でUターン。 下見した後輩のお店に行きました。Bistro TATSU (ビストロ タツ)というレストランです。 もちろん初めてです。
https://www.facebook.com/bistrotatsu/

美味しいパスタとワインをいただきながら店主である後輩といろいろとお話をしました。 私が酔っていたので同窓会の思いを一方的に話したかもしれません。 故郷で行きたいお店第一号となりました。

充実した1日目は無事に終了しました。

 
posted by あっきー at 00:01| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」その3「鴨川納涼床編」

台風心配です。 どうか皆さん無事であることを願っています。

もう1ヶ月となり古新聞となりましたが、今回は「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」後の鴨川納涼床での打上げについて報告します。

前回のウォーキング会の様子はこちらです。
「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」その1→
http://akkirun.seesaa.net/article/470125816.html


「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」その2→
http://akkirun.seesaa.net/article/470673553.html


さて鴨川納涼床の打上げ場所はタイ政府公認のお店タイ料理「バーン リムナーム」บ้านริมแม่น้ำでタイ語で「川のそばの家」という意味らしいです。京都の四条河原町近くの鴨川沿いのお店です。

ウォーキング会の参加者に加えて18人の参加となりました。 過去最高だということです。
同じ高校の同窓生の仲間です。 メンバーの年齢差は18歳です。 私は上から5番目です。

席はくじ引きで決定。 私のテーブルでは私が最年長で若い研究員の3人で4人でした。
また研究員たちと楽しく語り合うことができました。 同時期に学んだ訳ではないのですが、同じ高校出身だけでこれだけ盛り上がるのは不思議な感じだと研究員の一人が言っていました。
私も同感です。

お店からの鴨川の様子です。 カップルたくさんです。

鴨川.jpg

打上げの様子です。 実はタイ料理はあまり食べたことはなく、苦手かなと思いましたが、大変美味しかったです。

タワービール? たくさん飲めます。

ビール1.jpg

またまたビールで盛り上がりました。

ビール.jpg

トム・ヤム・クン。。辛かったですが、美味しかったです

料理1.jpg

トム・ヤム・タレー、シーフードスープ。 このスープも美味しかったです。

料理2.jpg

料理も他にもたくさん。 美味しかったです。

暗くなりますますいい雰囲気となりました。

床.jpg

楽しい時間もあっいう間に過ぎました。 20時過ぎとなり最終電車の時間が迫り、後ろ髪を引かれながら帰りました。

さて今回のイベントに「関西大衆酒場研究会」の新人研究員として初参加した成果は以下の様となります。

1.大徳寺、今宮神社、下賀茂神社を訪れて京都について勉強できました。
2.鴨川納涼床の打上げでは研究員の皆さんと楽しく語らうことができました。
3.苦手と思っていたタイ料理が美味しいことがわかりました

有意義な一日を過ごすことができました。

企画された研究所長のMさんありがとうございました。 参加の研究員の皆さんありがとうございました。
posted by あっきー at 15:31| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」 その2

古新聞となりましたが、「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」続きです。
9月14日に開催された母校の同窓会関西支部のイベントです。 時間がなくアップできなかったのですが、今日は休日なのでやっとアップしました。

前回その1です→
http://akkirun.seesaa.net/article/470125816.html

大徳寺からの続きです。

大徳寺から今宮神社まで歩きました。 今宮神社は別名玉の輿神社と呼ばれ、徳川3代将軍家光側室のお玉が5代将軍綱吉の生母となり今宮神社の再興に力を尽くしたということです。
西陣の八百屋に生まれ、後に将軍の母となり従一位の位まで昇りつめ「玉の輿」の語源となった様です。

DSC_6076.jpg

ここをお詣りすると玉の輿に乗れるかもです。


参拝後、境内の前で1000年創業 「一文字屋和輔」であぶり餅を頂きました。ここは飲食店としては日本最古の老舗です。

DSC_6083.jpg

DSC_6081.jpg

美味しかったです。 ボリュームもありお腹いっぱいとなりました。

お店の前であぶっているところを見ました。 もちろんで炭であっぷています。 熱そうです。

DSC_6085.jpg

DSC_6088.jpg

向かいの店(左側)もあぶり餅のお店です。 「かざりや」というそうです。 創業400年で老舗です。
今度はここに行ってみたいです。

DSC_6089.jpg

その後、暫く歩いて上賀茂神社へ ここも初めてです。 正式名称は賀茂別雷(かもわけいかづち)神社です。
この神社の例祭はあの有名な葵祭です。 葵祭りの行列のゴール地点がここの上賀茂神社です。

まず目に飛び込んだのは細殿の2つの砂の山、立砂(たてずな)と呼ばれ、清めの砂の起源とされています。

DSC_6090.jpg

本殿でお詣りしました。

DSC_6091.jpg

参拝後、渉渓園を歩きました。 

川が流れていて少し先で子どもたちが水浴びしていました。

DSC_6093.jpg

いい感じのところです。 

DSC_6100.jpg

大きな木がありました。
スダジイ(ブナ科)の巨木です。ひとつの根から何本もの幹が伸びている様子から、ひとつに結ばれた仲睦まじい家族の象徴とされ、睦の木と呼ばれます。

DSC_6098.jpg

二葉姫神社です。 時間がなく参拝しませんでした。

DSC_6096.jpg

今宮神社と上賀茂神社で御朱印をいただきました。 次は下賀茂神社に行ってみたいです。

御朱印.jpg

ここで「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」は終わりです。 京都のことを少し勉強することができました。 改めてアップすると見逃した箇所もあることに気づきました。 また行ってみて理解を深めたいと思います。

今日はここまで。 次はウォーキング会後の鴨川納涼床での打上げの様子をアップします。(続く)
posted by あっきー at 10:27| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」 その1

一昨日は京都にて母校の同窓会の関西支部のイベントに参加しました。
そのイベントは2部制となっていて「京都寺社庭園参拝ウォーキング会」、夜は「京の涼風に吹かれ夏の名残を味わおう」ということで京都鴨川沿いのタイ料理の納涼床での宴会です。

メンバー(関西大衆酒場研究会 研究員とも言います)は総勢18名で諸先輩と後輩の皆さんです。(年齢差18歳?) 私も研究員として7月に採用されました。 今回の参加メンバーは私の同期はいませんが、研究員として京都について少しだけ勉強でき、楽しい一日を過ごすこができました。

まずはウォーキング会です。 早朝に京都駅に移動。 京都駅からバスに乗って大徳寺へ行きました。 とても天気が良く暑かったです。 大徳寺は初めてです。 大徳寺は市内より少し離れていて観光客は少なかったです。

大徳寺は20のお寺(塔頭 たっちゅう)が集まっています。 一つの街という感じです。

大徳寺.jpg

まずは山門金毛閣。 上の方に千利休の像があり、この門を通る時に千利休の股をくぐることになる為、秀吉の怒りを買って切腹させられたという山門です。

山門.jpg

次は龍源院です。 枯山水の石庭がありました。 砂は川や海を表現しているそうです。

石庭2.jpg

石庭1.jpg

そして龍の襖絵です。 迫力あります。

ふすま.jpg

続いて大仙院です。  ここは撮影禁止なので写真ありません。 ここでは案内の方が説明があり石庭を見学しました。 利休が秀吉に茶を供した茶室も見学。 最後にここの元住職について紹介がありました。 尾関宗園さんという方で人生相談のTVに主演されたとても有名な人らしいです。(私は知りませんでした)

見学後、大仙院の尾関宗園元住職の本を買いました。 ここで幸運にも元住職がおられたので本にサイン(花押)していただきました。


本.jpg


元住職から私の顔を見てに「俳優みたいと」等のお褒め言葉をいただきました。 今までそんなこと言われたことはなく嬉しかったです。
私の姓名を書きながら「加賀藩主の前田利家の正室まつのお寺の住職の姓と一緒だ」と言われました。
そして「九州出身か」と聞かれました。

その時はピンと来なかったのですが、気になったので今日調べてわかりました。

同じ大徳寺の塔頭の一つに芳春院があり、前田利家の正室まつの墓所となっています。その住職の姓が私と同じでした。 その住職の出身が大分県出身で私の元本籍が大分県なので何か関係しているかもしれません。 その芳春院は非公開です。

大仙院には日本最古の玄関がありました。 ここは撮影OKでした。 この玄関は国宝です。

玄関.jpg

その後、昼食です。 
大徳寺境内にある大慈院にて鉄鉢精進料理です。 精進料理ですが、とても美味しくボリュームもあって満腹となりました。 さつまいもの炊き込みご飯をおかわりしました。 お土産としてわらび餅を買って昨日頂きました。 とても美味しかったです。

DSC_6069.jpg

DSC_6070.jpg

昼食後は瑞峯院へ。 豊後(大分)の戦国大名の大友宗麟の菩提寺です。 一つ目の石庭は独座庭と呼ばれ砂の紋様がダイナミックで荒々しい波を表現しています。 2つ目の石庭は閑眠庭と呼ばれています。 石は十字架の配置となっています。 大友宗麟はキリシタン大名なのでキリスト教への思いが表現されていると思います。

DSC_6071.jpg

IMG_20190916_095803.jpg

大徳寺の散策が終わり、今宮神社に向かいます(続く)
posted by あっきー at 10:58| Comment(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする